airappli.com

配布AIRアプリ

開発ツール

公式ページリンク集

開発の参考になりそうなサイト

管理人ブログ

ドラクエ6攻略Wiki
ドラクエ7(3DS版)攻略Wiki
ドラクエ9攻略Wiki
DQMJ2攻略Wiki
テリーのワンダーランド3D攻略Wiki
ポケモン攻略Wiki
アルトネリコ攻略Wiki
レイトン教授攻略Wiki
ダンボール戦機攻略Wiki
おはようチューブ
iPhoneアプリランキング
iPadアプリランキング

サイト内検索


AIR関連書籍

Adobe AIRの基本と実践
岩上 由高
日経BP社
2008-09-04
 
標準Adobe AIR完全解説
当サイト管理人ZAPA含め、4人の著者で作りました!
昨年発売されたムック本Adobe AIR完全解説をパワーアップさせた内容になっています。 アスキー・メディアワークス
2008-08-28
 
AIRプログラミング入門―1.1日本語版対応
宮田 亮
秀和システム
2008-07
 
Adobe AIRプロフェッショナルガイド
クジラ飛行机
毎日コミュニケーションズ
2008-06-25

 
はじめてのAdobe AIRプログラミング
ZAPA(当サイト管理人執筆です!)
工学社
2008-06-21

前作「Adobe AIRプログラミング入門」から内容をアップデートさせました!
 
Adobe AIRプログラミング入門
ZAPA(当サイト管理人執筆です!)
工学社
2008-01-11
 
Adobe AIRプログラミングガイド
布留川 英一
毎日コミュニケーションズ
2007-12-22
 
Adobe AIR完全解説
アスキー(一部を当サイト管理人が執筆しています!)
2007-09-26
 

Adobe AIR 3正式リリース!

Adobe AIR 3の正式版がついにリリースとなりました!ダウンロードおよびインストールは、下記Adobe公式ページからできます。


あわせてFlash Playerの最新版もリリースされました。Flash Player 11では、ついに64bit版OSで正式にFlashがサポートされます(対応OSは限定されています)。

2011年10月05日 AIR情報

AIR2.6公開とLinux版Adobe AIRのサポート終了

Adobe AIRの最新版、AIR2.6がリリースされました。

新機能の注目ポイントとしては、「AIR for iOS」と呼ばれる、AIR 2.6 SDKからの iOS対応アプリの書き出し機能です。今までは、Adobe Labsに公開されている「Packager for iPhone」を使わなければ、iOS向けアプリのパッケージングはできませんでした。今後は、AIR2.6の正式機能として、iOS向けアプリが作成できるようになります。

一時期はAppleの方針から、objective-cから開発したiOSアプリ以外受け付けなくなるなど、いろいろ問題もあったりしました。それも無事解決し、ようやくAIRから正式にiOSアプリのパッケージングができるようになりました。今後、AIRからのiOS対応アプリが増えていくことは間違いないことでしょう。

2011年06月16日 AIR情報

AIR 2.6、Flash Builder 4.5、AIR for Android情報など

すみません、最近更新が滞っていました。というわけで、最近のAIR情報などをリンクにまとめておきました。Adobe AIR 2.6、Flash Builder 4.5、AIR for Androidなどが最近のトレンドです。

2011年05月31日 AIR情報

Adobe AIR Contest 2010受賞作品が決定!

先日開催されていた「Adobe AIR Contest 2010」の優秀作品が決定しました。

受賞作品は、以下の通りです。

2010年09月19日 AIR情報

Adobe AIR Contest 2010開催中

2009年に開催されたAdobe AIR Contest 2009に続き、今年もAdobe AIR Contest 2010が開催されています。

Adobe AIR Contest 2010は、Adobe AIR Galleryに登録された優秀なAIRアプリケーションを決定するコンテストです。

2010年08月24日 AIR情報

Adobe AIR 2.0.3が公開

Adobe AIRの最新バージョンAIR2.0.3が8月10日に公開されました。
このバージョンでは、機能追加と脆弱性が修正されています。
ダウンロードは下記ページからできます。


また、最近のAIR関連のニュースも紹介しておきます。

2010年08月18日 AIR情報

Adobe AIR2正式版が登場!

米Adobe Systemsは現地時間6月10日、「Adobe AIR 2」を正式公開しました。今回はWindows版、Mac版、Linux版が同時リリースとなっています。インストーラのダウンロードは下記公式ページからできます。


「Adobe AIR 2」では、前バージョンよりもパフォーマンスが改善されています。CPUパフォーマンスの最適化、メモリー使用量の削減(最大30%)、JavaScriptの実行エンジンが2倍速になるなど、改善点も多岐にわたっています。

機能面でも、新しいAPIが数百追加され、P2Pでの通信、音声チャット、マルチプレイネットワークゲームなどの開発が可能になっています。

各OS・プラットフォームとの連携も強化され、ネイティブアプリケーションの実行やUSBストレージの利用などが可能になっています。

また、同日「Adobe Flash Player 10.1」も公開されました。こちらは、H.264のハードウェアデコードなどの新機能や脆弱性の修正が含まれています。インストールは下記ページから可能です。

2010年06月12日 AIR情報

Adobe AIRの少額決済機能Shibuya体験記

Adobe Flash Platform の収益化サービスである「Shibuya」。
そのShibuyaを利用者として使ってみた方のブログが公開されています。

日本でも早くShibuyaが開始され、対応アプリケーションが増えていくと良いですね。

2010年06月04日 AIR情報

Flash製iPhoneアプリ続々登場!

一つ前の記事「モバイル向けAIRが登場!」でお伝えしたとおり、iPhoneでFlashやAIRが動くことは発表されていません。
しかし、Flash CS5には「Packager for iPhone」というツールが同梱されていて、ActionScriptを使ってiPhoneやiPad向けアプリを開発することが可能となっています。
そしてすでにiTunes StoreにおいてFlash製iPhoneアプリが公開されています。

詳しい情報は、公式サイトに載っています。

日本製のFlash製iPhoneアプリが続々と登場しているところが嬉しいですね。

2010年02月24日 AIR情報

モバイル向けAIRが登場!

バルセロナで開催のMobile World Congressにおいて、現地時間2月15日、アドビから重大な発表がありました。

なんと、Adobe AIRがスマートフォンに対応します!

2010年中に、まずはGoogleのAndroidに対応した携帯電話向けAIRがリリースされます。
Linuxベースの携帯電話でもFlashを普及させていく予定で、今年前半にはスマートフォン向けの「Flash Player 10.1」がリリースされます。

モバイル向けAIRは、マルチタッチや加速度センサーやGPSなどの携帯電話特有の機能を利用できるようになります。
Adobe AIRと言えば、Win、Mac、Linuxのクロスプラットフォームで動くところが一つの強みでした。
それにプラスして、これからはスマートフォンでも動くようになります。
開発者にとっては、最高のクロスプラットフォーム環境と呼べるのではないでしょうか。

2010年02月16日 AIR情報