airappli.com

配布AIRアプリ

開発ツール

公式ページリンク集

開発の参考になりそうなサイト

管理人ブログ

ドラクエ6攻略Wiki
ドラクエ7(3DS版)攻略Wiki
ドラクエ9攻略Wiki
DQMJ2攻略Wiki
テリーのワンダーランド3D攻略Wiki
ポケモン攻略Wiki
アルトネリコ攻略Wiki
レイトン教授攻略Wiki
ダンボール戦機攻略Wiki
おはようチューブ
iPhoneアプリランキング
iPadアプリランキング

サイト内検索


AIR関連書籍

Adobe AIRの基本と実践
岩上 由高
日経BP社
2008-09-04
 
標準Adobe AIR完全解説
当サイト管理人ZAPA含め、4人の著者で作りました!
昨年発売されたムック本Adobe AIR完全解説をパワーアップさせた内容になっています。 アスキー・メディアワークス
2008-08-28
 
AIRプログラミング入門―1.1日本語版対応
宮田 亮
秀和システム
2008-07
 
Adobe AIRプロフェッショナルガイド
クジラ飛行机
毎日コミュニケーションズ
2008-06-25

 
はじめてのAdobe AIRプログラミング
ZAPA(当サイト管理人執筆です!)
工学社
2008-06-21

前作「Adobe AIRプログラミング入門」から内容をアップデートさせました!
 
Adobe AIRプログラミング入門
ZAPA(当サイト管理人執筆です!)
工学社
2008-01-11
 
Adobe AIRプログラミングガイド
布留川 英一
毎日コミュニケーションズ
2007-12-22
 
Adobe AIR完全解説
アスキー(一部を当サイト管理人が執筆しています!)
2007-09-26
 

Open Screen ProjectでFlashがオープンに

米Adobe Systemsは、2008年5月「Open Screen Project」を発表しました。
Flash技術をオープンにし、PC、携帯電話、テレビ、家電などさまざまなハードでFlashコンテンツを利用できるようになります。

この「Open Screen Project」の内容を大きく4項目に分けると、

  1. 1. Flashプレイヤーのオープン化
  2. 2. モバイル機器に対するFlashのライセンス料の撤廃
  3. 3. Flashを他のデバイスにポーティングするためのAPIの公開
  4. 4. コンテンツをデバイスに送り込むためのプロトコルの公開

となります。


発表時点で、ARM、Chunghwa Telecom、Cisco、Intel、LG Electronics、Marvell、Motorola、Nokia、NTTドコモ、Qualcomm、Samsung Electronics、Sony Ericsson、東芝、Verizon Wirelessなど多くの企業が参加を表明しています。

また、Flashテクノロジーで使われているSWF、FLV/F4V仕様のライセンスも変更されました。デバイスポーティングレイヤーAPIの公開やAdobe Flash Castプロトコル、AMFプロトコルも公開されます。今までのライセンスでは、SWFファイルを出力するソフトウェアの公開が認められていましたが、今後は再生するソフトウェアの開発・公開も認められるようになります。

Flashのオープン化により、Adobe Flash PlayerとAdobe AIR for Devicesのライセンス費用がなくなります。これに伴い、Adobeが得ていた年間5200万ドルのライセンス料収入もなくなります。

Flashはほぼ100%に近いPCにインストールされ、多くの携帯電話にも標準でインストールされています。今後は、家電などさらに多くのプラットフォームで、FlashやAIRが動作する環境が実現されそうです。

2008年05月04日 AIR情報 ブックマークに追加する